職員のひとり言・・・育休から復帰して②

2016年11月24日 | カテゴリー :ワーク

   私は、金曜会では2人目の育児休暇取得者だそうです。産休に入る前までは、毎日出向作業でメンバー(利用者)の人たちと一緒に工場に出向き作業。夕方、わくわくワークに戻って来るという生活を送っておりました。妊娠中、体調不良で予定より早く産休に入ったこと。産後は体力も落ち、授乳や夜泣きでゆっくり眠る事ができないような毎日をすごしていたこと、近所に親、兄弟がいないことから育児休暇明けにフルタイムで働く事に不安を抱いていました。

   子どものいる先輩にアドバイスをもらい、上司と働き方について何度も相談し、短時間勤務、内勤、日・祝は基本的にお休みにさせてもらっています。正直、職場で同僚達が重要な役割を担い、キャリアを積んでいるのを見ると、申し訳ないのと共に焦る気持ちもあります。でも、急な休みや早退となった場合、すぐに別の職員に引き継ぐことができ、子どもの元へ駆けつけられる安心感があります。今は色々な職員と関わりを持って仕事をする大変さと楽しさ、休みの日は家族でゆっくり過ごせるありがたさを感じながら、今しかできない働き方を模索中です。(写真は、七五三 髪置きの祝)

ブログ白石2ブログ白石1